低金利キャッシング・カードローン特集

闇金融問題の相談相手

闇金融と関わってしまった場合、どこに相談するのが賢明でしょうか。違法な貸し付けは無効であるため、その返済は全く必要ありません。しかしそのことが分かっていても、具体的な対策法をお知りでないかもしれません。業者の取り立てを、黙って受け入れなければならないのでしょうか。もちろんその必要はありません。

法律の専門家に相談されれば、その解決が可能です。相談相手は法律の知識に長けている弁護士以外にも、司法書士や行政書士であっても問題ありません。被害を受けたら一刻も早く、闇金融問題を専門に扱う事務所に駆け込みましょう。

相手からの接触を断つには、たとえば携帯電話の利用停止手続きを取る必要があります。また、相手が資金回収時に用いる銀行口座の、凍結要請も法律の専門家が実施してくれます。もちろん告訴するのであれば、頼もしい味方となってくれるはずです。

闇金融との関わりを完全に絶ちたいのであればやはり、迅速に対応してくれる法律事務所をご利用になるのが良いでしょう。脅迫行為などの被害が、業者の取り立て時に発生していた場合には、警察への被害届も有効です。

相手が捕まれば厳しい取り立てもなくなることでしょう。複数の対策法を実施して守りを固めれば、相手からの接触は大変難しくなります。
ヤミ金融の解決のために