低金利キャッシング・カードローン特集

複数の借入を一本化

低金利での借入には色々な使い道があります。
単体での借入はもちろん、他社からの借り換えによる利息負担の軽減や、複数の借入を一本化することで利息や手間を大きく削減するということもできます。

例えば今現在4社から合計150万円の借入などがあるとすれば、これを1社にまとめると利息の負担が半分近くまで下がる場合もあります。
これはなぜかというと、キャッシングやカードローンは限度額が大きくなると金利も下がる仕組みになっているためで、細かい金額を複数の業者から借りているよりは、その合計額と同額を1社から借りた方が金利そのものが下がるのです。

多くの業者から借りていると返済の手間などもありますので、その手間や振込手数料なども削減できるとなれば非常に利用価値のあるもので、多くの業者からの借入で返済が厳しいという方は一本化の「おまとめローン」などを考えてみましょう。

おまとめの注意点としては、対応してくれる業者としてくれにくい業者があるということです。
借入総額にもよりますがフリーキャッシングなどに比べれば大きな融資額となりますので、各社とも審査も慎重になります。
大手消費者金融でもおまとめに対応してくれるところもありますが、やはりここで頼れるのは銀行のカードローンではないでしょうか。

融資までのスピードで考えれば消費者金融に軍配が上がりますが、金利や限度額、借り換えやおまとめという計画的な借入であるならオリックス銀行カードローンなどはやはり強いです。
最高800万円という非常に高い限度額でおまとめOKとなっていますので、他社からの借入が膨らんでしまった方でも検討してみる価値はあります。